COPYRIGHTS (c) 2015 CHRIOLABO Technical-care. ALL RIGHTS RESERVED.

 テクニカルケア教育制度 

テキストの例です。ここをクリックして「テキストを編集」を選択するか、ここをダブルクリックしてテキストを編集してください。文字の色やフォントなど、テキストのスタイルを変更することもできます。作成したテキストは、ドラッグ & ドロップで自由に移動できます。ホームページを紹介したり、あなたのことを教えてあげたりしましょう。

クリオラボのテクニカル・

ケア技術を伝授します。

クリオラボの技術を少しでも多くの方に感じていただきたい。そんな願いから、現在クリオラボの施術に使用する製品の販売を行なっています。確かな技術を取り入れたいと考えているサロン経営者はもちろん、ラボが家から遠くて通えないという方にもぜひご利用いただきたく思っています。

 サロン経営者の方へ 

クリオラボで使われている

ケアを、ご家庭やサロンでも。

コンセプト

健康的な身体づくりや美容の基本、

それは『身体を冷やさないこと』

 

健康的な身体づくりや美容を保つためには、何よりも「身体を温める」事が必要不可欠です。

カラダの「冷え」を放っておくことは、健康や美容を害する元になります。

「現代人の冷房器具やシャワーだけの生活、不規則な食事や運動不足などの様々な要因によって現代人の体温は下がる一方にありますが、

「冷え」は循環を悪くし、健康を保つ免疫機能を低下させます。

 

クリオラボのホットカーボンは身体の部位に合わせたテクニカルケアやメニュー開発が可能です。

 

伝統的な温石療法・ストーンテラピーの考え方

伝統的な温石療法・ストーンテラピーを進化させた

オリジナル技術を開発。

 

現在でも様々な身体を温めるための方法がありますが、日本では平安時代末頃から、石を温めて真綿や布などでくるみ懐中に入れて、暖をとったり胸や腹などを温めたりしていました。その石が「温石(おんじゃく)」と呼ばれ、温石は、防寒だけでなく治療の効果も期待され、温石療法として今に残されています。

また漢方医学の治療法として、熱熨法(ねついほう)や温罨法(おんあんぽう)と呼ばれる身体(特に患部)を温めることによって寒湿に由来する病状を緩和し、新陳代謝を活性化させる方法が用いられてきました。

温石を用いる治療法は、蔵身法(ぞうしんほう)と呼ばれ、火で温めた石を身に付けて、長くその熱で補養します。

韓国には土や石床を温めるオンドルや岩盤浴などの伝統が残されており、身体を温める、理にかなった養生法として愛用されています。

 

クリオラボ テクニカルケアでは、身体を温める方法のひとつとして、このような伝統的な温石療法・ストーンテラピーを進化させた『カーボンセラミック(炭)』を施術に応用しています。

 

熱伝導率に優れ、遠赤外線効果の高い『カーボンセラミック』という特許素材を、施術に適した形状に成形することにより、ホットカーボンボールテラピー、ホットカーボンテクニカルケアなど、身体を温めながら癒すあらゆる施術方法を提案しています。

 

クリオホットカーボンを用いたボディケアについて

クリオラボのホットカーボンを用いたテクニカルボディケアは、ストレスによる精神的な緊張や筋肉トレーニング後の肉体的な緊張を緩和し、心身の調和と浄化を促します。また冷え性・むくみなど、現代社会のストレスによって引き起こされる様々な症状を和らげます。クリオラボのテクニカルボディケアは、腹部を温めることからはじめます。腹部用の『カーボンタイル』を用いて身体の中心部を温めることにより、内臓の動きをしなやかに整え、腹式呼吸が楽にできるような状態に整え、各部位にアプローチしていきます。全身にオイルを適量塗布し、温めたホットカーボンを体の疲れの出やすい背中(肩・肩甲骨・腰)の上を、エステ等で用いられるエフルラージュ(軽擦法)やペトリサージュ(揉燃法)などのストロークに合わせて施術します。

 

スフィアタイプ(球状)のカーボンセラミックは、セラミックの重さ(〜6kg)を用いて疲れた部位をほぐしていきます。

または自重(自分の体重)を上手に用いながら、加圧または刺激を与えることにより、セルフストレッチングが可能です。

クリオホットカーボンを用いたフェイシャルケアについて

クリオのホットカーボンを用いたテクニカルフェイシャルケアは、フェイシャル用のカーボンセラミックを温め、顔からデコルテまでケアすることにより、顔のしわやたるみの原因となる顔筋の緊張を緩和し、むくみを予防します。

 

年齢とともに増える顔のしわとたるみには、顔筋の衰えが関係しています。

顔の皮膚の下には顔の表情を作る「表情筋」という筋肉がありますが、表情筋の種類は30種類以上あるといわれ、それらがしなやかに動くことで喜怒哀楽の表情を作り出しています。クリオラボのテクニカルフェイシャルケアは、顔筋がしなやかに動くように、こわばりのある箇所を温め、またデコルテにかけてのリンパの流れをゆっくりと流すことにより、表情豊かな血色の良い生き生きとした表情をつくります。フェイシャル顔筋トレーニングは、ホットカーボンによる施術後に行います。

 

何故ならば、顔筋をこわばった状態で動かすと、かえって小じわの原因となり、逆効果になってしまうからです。顔筋がしなやかに動くように整えられた状態で顔筋トレーニングを行うことにより、「頬のたるみ」や「ほうれい線」などの原因となる、顔の筋肉の衰えを予防します。

クリオラボ ホットカーボン 導入のメリット
メリット1:
あらゆる施術・トリートメントに導入可

 

クリオのホットカーボンは、エステサロン、アロマケア、足つぼ・リフレクソロジーなどのあらゆる分野の専門施術者やセラピストのための、本格的な手技によるハンド・トリートメントの施術の現場で活用できるアイテムです。

クリオのホットカーボンは、基本的な施術の知識と経験がある方であれば、数日間の講習により簡単に扱うことのできる即戦力のあるツールです。

メリット2:
人気テラピストの「手」の「温かさ」を実現!


クライアントの多い施術者・テラピストの人気の要因は、その知識や、器用なハンドテクニック、経験はもちろん、その人の「手」の温かさや力加減などにあります。

施術者の「手」の「温度」は、施術を行う上で心地よさと癒やしをもたらしますが、ケアを行う施術者の「手」の「大きさ」や「厚み」によってボディに適した「手」であったり、フェイシャルに適した「手」であるかが左右されといわれます。

クリオのホットカーボンセラミックは、手の温度が「低い」、または、手の圧力が「弱い」施術者であっても、クライアントに心地良さが伝わる有効なツールとしてご活用いただけます。

メリット3:
楽に施術ができる!
施術者の負荷を軽減!

 

数多くのクライアントの身体を施術しなければならない施術者・テラピストは、お客様の数に比例して自身の身体への負荷も大きくなり、自らの身体をこわしがちです。人の身体を改善して美しくする職業であるのに、自身の身体を酷使した結果、身体に不調を抱えながらも、職業病であるとして我慢してしまっています。

クリオのホットカーボンテラピーは力による施術を全く必要としないため、効果的で効率の良い施術メニューを組み立てることができます。

メリット4:
「アロマの香り」が「癒し」効果を
さらに高める!

 

クリオのホットカーボンテラピーでは、トリートメントの際にオイルを潤滑剤として使用します。施術の際に、お好みのアロマを加えることにより、ホットカーボンによってほんのり温められたオイルは、浸透を良くします。

 
製品紹介

クリオラボ テクニカルケアで実際に使用している

クリオ製品をお買い求めいただけます。

ホットカーボン テクニカルケア用器具

クリオ ホットカーボンテラピー

ヘラタイプ(単品)

顔・首・肩・全身用

7,800円+税

クリオ ホットカーボンテラピー

ヘラタイプ(ヘラ2本セット)

顔・首・肩・全身用

 

14,000円+税

クリオ ホットカーボンテラピー
スフィアタイプ

大:Ø200 約6kg

小:Ø140 約3kg

​オープン価格

クリオ ホットカーボンテラピー

腰用ホットタイル

 

200×200mm

​オープン価格

×2​本
×2本

クリオ ホットカーボンテラピー クリオケア・スターターセット

 

テクニカルケアを行うために必要なものが揃ったスターターセットです。

ホットカーボンテラピー ヘラタイプ(ヘラ2本)

 + 

ホットカーボンセット(8cm径×2個、9cm径×2個)

 +
​マッサージローションDX 業務用(500ml×2本)

 + 

マッサージオイル ベーシック 業務用(500ml×2本)

オイル・ローション・ジェル

マッサージオイル

(500ml)

12,000円+税

マッサージローションDX

​(205ml)

5,000円+税

マッサージローションDX

業務用(500ml)

11,000円+税

パフォーマンス
クールジェル

4,000円+税

 
ホットカーボン製品 お問い合わせフォーム

アクセス

地下鉄丸ノ内線 新中野駅1番出口を出て青梅街道を荻窪方面へ。

コンビニ(セブンイレブン)の角を右折。桃園幼稚園の隣、カフェギャラリークリオのある建物を3Fへ。

 

住所 : 東京都中野区中央 5-8-11コートネオス3F

 完全予約制  予約可能時間:10:00~21:00