クリオラボとは

スタッフ紹介
アクセス・ご予約

 

会社情報

  • クリオ代表からのメッセージ

ボディ&フェイシャル

  • プレミアムパーフェクトボディ(150分)2回コース

  • プレミアムパーフェクトボディ(150分)1回

  • パーフェクトボディ(90分)

  • ホットカーボン フェイシャル ベーシック(90分)

  • 遠赤外線ドームサウナ(20〜30分)

クリオ ホットカーボン研修トレーニングプログラム

  • 受講対象

  • クリオホットカーボンテラピーの導入メリット

  • クリオホットカーボン体験プログラム内容

  • クリオカーボンテラピーお試し体験

  • 担当責任者よりメッセージ

  • 研修体験された方の声

  • クリオカーボンテラピー初期費用の目安

  • パーソナルレッスン会場のご案内

  • お問い合わせ
     

クリオホットカーボンテラピー取扱店

COPYRIGHTS (c) 2020 CHRIOLABO ALL RIGHTS RESERVED.

2020 CSE Co.,Ltd, ALL RIGHTS RESERVED. 

  • Facebook
  • Instagram
150517-クリオロゴ横長.jpg

量子物理学の視点から生まれた身体へのアプローチ
お客様の呼吸に合わせる施術
信頼と実績のクリオ製品を通して
「身体を芯から温め循環をよくすること」を基本としています。

クリオラボにようこそ。

細胞ひとつひとつを大切にしていく想いをこめて。

コンセプト

「心身が深層からよみがえる」
―  温めて じんわり伸ばして 整える。 ―

トップアスリートが愛用するスポーツギアブランド《クリオ》がお届けするスポーツマッサージサロン「クリオラボ」。

 

アスリートのからだをメンテナンスしながら、培ったノウハウを駆使した施術でお客さまをお迎えします。

 

リンパ・血流の滞りを改善し、関節を和らげ、こころとからだのバランスを整えます。

実感で差がつく、リラク系クリオケアをぜひご体感ください。

 

特長・こんなかたにオススメ

Point 1 冷え・むくみ

なんとなく怠い…気が乗らない…。
寝ても治らない疲れ・むくみ・不眠・便秘などの症状は「冷え」から始まっています。

見た目は健康そうにみえるアスリートのからだも、お腹・手足が冷えていることが多くあります。冷えにより筋肉の血行が滞ると柔軟性が低下し、筋肉や関節のケガのリスクが高くなります。

Point 2 リラクゼーション

「カーボン&ハンド」

施術はすべてオリジナルの高品質なマッサージオイルをたっぷりと使用し、片手は《お湯で温めたクリオホットカーボン》、もう片方は《ハンド》を用いて同時に滑らせながら、冷えているからだをじんわりと温めます。さらに筋肉やリンパの流れに沿って老廃物を流しながら循環をよくします。 部位に合わせて手のひら・前腕・肘などを使い、面圧を意識することによって、心地よいリラクゼーション効果が得られます。

遠赤外線効果が高いオリジナルの《クリオホットカーボン》は炭99.5%をセラミック状に焼いて、身体の隅々までフィットするように開発されているため、より自然で心地よいぬくもりがご体感いただけます。

Point 3 首・肩こり、腰痛

からだが温まり、リンパマッサージでからだの循環ができてきたところで、呼吸を合わせながら、ムリなく筋肉や関節にストレッチ圧をかけて、肩・肘・膝・足首・股関節などの稼働域を広げていきます。辛い首や肩のこり、膝・腰などの違和感や痛みが驚くほど改善されます。

Point 4 デトックス・ダイエット

「炭素遠赤外線ドームサウナ」

フジカ・スマーティでさらに効果アップ!
遠赤外線カーボンヒーターが内蔵されたドームサウナに20分~40分入ることで、皮脂腺と汗腺の両方からたっぷり発汗させることにより、余計な水分や老廃物を排出し、からだも心もクリアな状態へ導きます。さらに巡りのよさを持続させることで、ダイエットや体質改善・ストレス解消など、さまざまな効果が期待できます。

クリオラボが炭素カーボンにこだわる理由

▽クリオ独自のホットカーボン・施術を開発

クリオでは「身体を芯から温め循環をよくすること」を基本としています。身体を温めることと深い関わりのある遠赤外線は、実は私たちの身体からも出ており、この世に存在する温かいものはすべて遠赤外線が出ています。温まるという現象は、物質と物質が共鳴していると捉えることもできます。現在でも様々な身体を温めるための方法として、日本では平安時代末頃から、石を温めて真綿や布などでくるみ懐中に入れて、暖をとったり胸や腹などを温めたりしていました。その石が「温石(おんじゃく)」と呼ばれ、温石は、防寒だけでなく治療の効果も期待され、温石療法として今に残されています。また、漢方医学の治療法として熱熨法(ねついほう)や温罨法(おんあんぽう)と呼ばれる身体(特に患部)を温めることによって寒湿に由来する病状を緩和し、新陳代謝を活性化させる方法が用いられてきました。 温石を用いる治療法は、蔵身法(ぞうしんほう)と呼ばれ、火で温めた石を身に付けて、長くその熱で補養します。 韓国では土や石床を温めるオンドルや岩盤浴などの伝統が残されており、身体を温める、理にかなった養生法として愛用されています。

クリオラボでは身体を温めながら、その循環を促す方法として『カーボンセラミック(炭)』を施術に応用しました。炭という素材のもつ偉大なる力。炭と人体の有機物同士が共振吸収する効果に着目し、熱伝導率に優れ、遠赤外線効果の高いカーボンセラミックという素材を、施術に適した形状に成形することにより、スポーツの現場、リラクゼーションなどの施術や治療に応用ができる様に開発をいたしました。



▽ 炭と人体の有機物同士が共振吸収する効果

私たち人間の身体は水分と炭素化合物でほとんどがつくられています。その炭素化合物(有機質)を共鳴させるためには、セラミックや岩盤・石などの無機質ではなく、有機質の炭(カーボン)から照射されるマイルドかつ強力な遠赤外線が最適です。人体に共鳴増力をおこさせる性質を最大限にいかす炭カーボンを採用しています。身体に遠赤外線を照射されると、全身の血行はよくなり、身体の中の細胞の新陳代謝は活性化されます。血行が良くなることにより、末端の細胞のひとつひとつに栄養と酸素が行き届くようになり、不要な老廃物を排泄するという本来の新陳代謝機能が高まります。


▽ 遠赤外線とは

アメリカ航空宇宙局(NASA)が、生体の代謝・成長・育成に不可欠な電磁波の波長をみつけました。赤色光線より波長の長い赤外線のうち、3~1000ミクロン(μ)くらいの波長を遠赤外線とよびます。遠赤外線は目には見えませんが、生体に深く浸透し、熱反応を起こします。そして人体にも極めて有効不可欠な光線(電磁波)です。遠赤外線の中でも、8~14ミクロンのものは、成長光線と呼ばれ、生体の細胞が最もよく共鳴活動します。

皆さまの一日一日が健やかでありますように。
ご来店を心よりお待ちしております。
コースメニュー

日々の疲労が蓄積したあなたへ。

ビューティメニュー

アスリートのケガ予防・疲労回復に。

 
スタッフ

クリオラボ チーフマネージャー

林 惠貞(イム・ヘジョン)
・ 中央学院大学ゴルフ部ケアトレーナー

・ CIDESCO(シデスコ)認定 インターナショナル・エステティシャン

・ CODES-JAPON 認定 ソシオエステティシャン(緩和ケア)

・ 日本エステティック協会認定エステティシャン 

・ 介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)

・ 日本ライフセービング協会認定BLS(CPR+AED)ライセンス取得

・ TPI認定レベル1取得

・ キネシオテーピングトレーナー

クリオの技術をハンドテクニックで実現させたセラピストです。オリンピック選手を始めとするアスリートからビューティ、シニアまで、​ケアを必要とするあらゆる層の方々に施術を行っております。

セラピスト

大石 和加奈(おおいし わかな)

・ アロマセラピスト

・ ロミロミセラピスト

・ 介護福祉士

ハワイでロミロミの原点を学び、オリジナルの伝統を受け継いだスペシャルセラピストです。

常に謙虚さと感謝の心を忘れずに最善を尽くしたいと思っています。
心と身体のメンテナンスに、クリオラボへ是非いらしてください。

同じお客様でも毎回、お身体の状態は少し違います。身体に触れると自然と触りたい場所があります。
私の施術は、順番が決まっていません。自覚症状がある場所や自覚症状のない場所まで。
身体に触れてから癒しが必要な場所へと施術が始まります。
私は大手エステティックサロン永年勤務を経てメディカルエステに転職し、美容と医療の最先端を学びました。その後福祉の世界に飛び込み、介護現場で命について学ばせていただきました。美容から医療へそして介護の仕事を通してたくさんのことを学び教えて頂きました。
ひとつの大きな気付き。それはやってあげてるのでなく、やらせて頂いているということ。常に謙虚さと感謝の心を忘れずに最善を尽くしたいと思っています。心と身体のメンテナンスに、クリオラボへ是非いらしてください。

​セラピスト 大石 和加奈

セラピスト

大宮 静香(おおみや しずか)

・ 柔道整復師

接骨院、整形外科での外傷やリハビリテーションの経験を生かし、皆様の体と心の健康バランスを整えます。

人体の構造には無駄がなくそれぞれの機能に意味がある。
人の身体を触るときに、筋肉の起始停止、筋肉の走行などにも気を使っています。

私は、クリオの素晴らしい技術と無限の可能性を感じ入社をしました。
そして社員でありながら、柔道整復師の資格をとるという機会をいただきました。
身体についての様々な資格がある中で柔道整復師を選んだ理由は、若いスポーツ選手から年配の方の体調管理まで、幅広い年齢層に接することができることでした。クリオの技術はさまざまな分野で応用ができるため、この知識が最も適していると思いました。

柔道整復師の成り立ちにも非常に興味を持ちました。


柔道整復術は日本古来の武術・柔術から生まれました。今から1300年ほど前の話です。戦国時代から戦いの場で相手に致命傷を与える技術でもあり、治す技術(医術、蘇生術)でもありました。武術・柔術を行う中で、骨折や脱臼などの外傷は避けられません。また漢方・蘭学・西洋医学などの知識が日本へ伝わり、武道の達人らは、自ら治療する方法を編みだし、江戸時代には柔道整復術として体系化され、これは日本の文化として柔道と整骨院という形で現代に引き継がれています。

また解剖生理学の授業で、さらに身体に対する興味が増しました。大学病院にある医学生が学ぶ標本室に実習に行く機会がありましたが、そこには骨・筋・神経・血管、各臓器などがいくつもあり、同じ臓器でも一つとして同じ形はありませんでした。
人体の構造には無駄がなくそれぞれの機能に意味がある。その精巧な循環の仕組みは人間の知識を遥かに超えた世界でした。

人の身体を触るときに、筋肉の起始停止、筋肉の走行などにも気を使っています。


競技の種類に応じて、日頃どのような動きをしているのか、またケガしやすい部位であるかなどを意識して施術しています。
まだまだ私は経験不足でテクニックが十分であるとは思っていません。思い込みで偏った施術をするのではなく、クリオの効果を最大限に活かせる様、ひとりひとりの身体に向き合っていきたいと思います。

一般の方から、アスリートの方までお気軽にご来店ください。心よりケアさせていただきます。

​セラピスト 大宮 静香

 
 
アクセス

 

地下鉄丸ノ内線 新中野駅1番出口を出て青梅街道を荻窪方面へ。コンビニ(セブンイレブン)の角を右折。桃園幼稚園の隣、カフェギャラリークリオのある建物を3Fへ。


※大変申し訳ございませんが、当ビルにはエレベーターがございません。 特に目立った看板などの設置がございませんので、304号室へ直接お越しください。

 

住所:東京都中野区中央 5-8-11 コートネオス3F

 完全予約制  最終受付時間:19:00

ご予約について

ご予約・お問い合わせは
03-3380-1450

info@chriolabo.com

 お名前、連絡が取れる電話番号、ご希望日(第三希望まで)、 

 ご希望のコース名 をお書きの上、メールをお送りください。 

応募フォームからでもご予約が可能です。